メニューボタン

ゼルビアイズムを継承して…

どうも劇団マチダックスの鷲頭です。

7月9日の第22節山形戦に行ってきました。

試合はみなさんご存じの通り見事2対1で勝利。

久々のホーム戦勝利ということで、僕は今シーズン3試合みていますが勝ち試合をみるのは初めてでした。

これまでラジオとかで、劇団員の「はまじ」が試合にいくと勝てないと言いふらしてきたのですが、自分がそんな状態だったので、最近はちょっと静かにしていました。

これでやっと堂々とできます。

でもあまりそういった疫病神扱いはよくないですね。

意外と気になるものです。はまじくんごめんね。

因みに渡辺は今シーズンまだ勝ち試合をみていないそうです。

え~っと、そんな僕たちですがラジオ番組なんかもやっていまして、

その中でゼルビアを応援するコーナーもあります。よかったら聴いてください!

そのコーナーでは毎回ゼルビア関係者がゲストで来てくれます。

ゼルビア関係者は本当に素敵な方ばかりで、いつも勉強になります。

例えば、前半戦首位に立ったゼルビアに僕みたいな楽天家は、このままの勢いで後半戦もいくのではと安易に考えてしまいます。

しかしラジオゲストで来てくださるゼルビア関係者K氏は、22番目のチームなので常にチャンレンジ精神でとか、順位が良い状態でも自分たちの立ち位置をみつめなおさないといけないなど、普段はラーメンの話しかしないのに、ラジオではいつも謙虚な姿勢で毎回感服します。

ここだけの話。

ラジオ構成する立場としては番組を盛り上げるためにビックマウス的な発言を期待してしまうのですが、絶対にそんなことは言いません。

つまり本物ということですね。

僕は劇団を作った頃、公演をやれば動員1,000人超えなんて簡単だよと言いふらしていました。

いまだに達成していません。

ゼルビアさんに早く出会っておくべきでしたね。

自分を見つめて一つ一つしっかりやっていくことが大事なんだということを教えてくれました。

マチダックスもゼルビアイズムをしっかり継承し、演劇界のゼルビアを目指していきます!

よし、マチダックスのユニフォームをつくろう(^o^)

後半戦もチャンレジ精神での戦いに期待しています!

頑張れゼルビア!